So-net無料ブログ作成
この度の台風15号、19号で被災された方へ、心からお見舞い申し上げます。

日々の生活もままならないほど、困難を強いられていらっしゃる方々を思うと、
美味しい、楽しいブログを書くことに若干の申し訳なさを感じたのですが、
そんな時こそきちんと生活し、消費することで経済を回さなくては!という考えに至り
ブログ再開を決めました。
何より私のブログはアクセス数も少ないので、影響も少ないかなとも思います。
仕事と両立しつつ、ゆっくり更新させて頂きます。引き続きよろしくお願い致します。
=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

料亭ランチ ブログトップ

永田町「黒澤」の料亭ランチ [料亭ランチ]

日枝神社と官庁街に挟まれた場所に佇む料亭、永田町黒澤。
仕事ではもっぱら予約専門でして、是非一度行ってみたかったお店。

永田町「黒澤」入口
永田町「黒澤」入口
映画監督の故黒澤明さんの親族が営むお店。
もともと料亭だったこの場所を買い取り、料亭の良いところはそのまま残し、
映画に出てきそうな雰囲気のあるインテリアや外観を、黒澤組が造り上げた。

黒澤監督がお好きだった料理や、食器に「黒澤」と入れる拘りや
壁にはご本人の写真や古い映画のポスターなどが貼られた、
ファンには堪らない空間なのだとか。
年配の方や外国人には喜ばれるそうですが、ファンでなくても興味深い。


続きはこちらです[黒ハート]


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

加賀生麩割烹 神楽坂前田で贅沢ランチ [料亭ランチ]

またまた神楽坂ランチです。今度は和食、加賀料理の「神楽坂前田」。
場所は神楽坂の大通りからずいぶん入った裏路地「芸者新道」の入口にある一軒家。
なかなか素敵な雰囲気で、これぞ和食というお料理を個室で頂きました。


メニューはランチタイムの「兼六」4,000円コース。
先付、造り、煮物(治部煮)、焼き物、ご飯、香の物、味噌汁、デザート。
加賀生麩割烹なので、お料理の随所にお麩が使われる生麩尽くしのコースでした。

先付(旬菜盛合せ)
先付(旬菜盛合せ)

小松菜の煮浸し、生麩、玉子焼き。
流石は生麩割烹ということで、柔らかくもっちりした生麩が最初に出てきました。
生麩、結構好きなので嬉しいです。

続きはこちら[ハート]


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【料亭ランチ】九段下「寿白」のおもてなし [料亭ランチ]

今日はちょっとお気に入りのお店をご紹介します。
九段下にある料亭「寿白」。
江戸一番のこはだが食べれる老舗の「九段下 寿司政」の姉妹店です。

接待にも問題なくお勧めできるお店ですが、料亭は一般庶民にはやはり敷居が高い。
でも寿白もランチ営業していて、手軽に和食の美味しさを堪能できます。
ただし、桜の季節は予約がいっぱいで、ランチタイムはむしろ激戦なため、
私がお邪魔できたのは夏の暑い日のことでした。

まずはお勧めの「鯛茶膳」からご紹介です。
小鉢、鯛の薄造り、薬味、ご飯、甘味のセット。サラッと頂くにはちょうど良い。

小鉢のねぎま
小鉢のねぎま

美味しいねぎまの小鉢。次はお楽しみの鯛の薄造りです。

続きはこちら[ハート]


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料亭ランチ 赤坂金龍 [料亭ランチ]

赤坂の料亭と聞くと「政治家が集まって密談する場所」で、一般の人には無縁。
そんなイメージが強いですが、時代の流れですかね、ずいぶん様変わりしてるようです。

相変わらず料亭が建ち並ぶ赤坂の一角は、別世界感たっぷりですが
それでもランチタイムなら普通のOLでもがんばれば入れるかもしれない。

そんな中、赤坂のど真ん中に位置する「赤坂金龍」ではランチがリーズナブル。
地味な外観だが、中に入るとやはり別世界、素敵なおもてなしの空間が広がります。

金龍御膳
金龍御膳

店名の着いた「金龍御膳」を頂くのは実は2度目。
行ったその時の事情で、味わいに大きな違いがありました。

続きはこちら[ハート]


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
料亭ランチ ブログトップ

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]
当ブログはスイーツ中心に美味しかった、感動した、嬉しかった私の記録です。
他者を否定したり非難したり悪口等は基本記事にしないよう心がけています。
また味覚や感動の度合いには個人差があります
その点についての激しい抗議や反論はご遠慮願います。
過去の記事については掲載当時の情報で、店舗の閉鎖や商品の変更について
最終的な現状を把握しておりません。あくまでも個人の記録です
当ブログに掲載されている画像などの著作権はチョコローズのものです。
無断での複製・転載・転用・二次使用は固く禁じます。

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]